東京の賃貸のマンションで15年間を過ごす

東京で賃貸のマンションに住んでいたので、そろそろ主人と家を持ちたいと言うことになり、昨年念願だった一軒家を購入しました。主人と私は東京の賃貸での生活が15年でしたので、長かったような気がしますが、過ぎ去ればあっという間でした。東京での賃貸マンションでの生活も、色々なことはありましたがとても楽しく過ごせました。東京と言えど、近くには、自然豊かな公園もありましたので、週末はよく二人で出かけ、のんびり過ごしました。
家を建てると言うことは、誰にとってもとても大きなイベントです。それに加えて自分好みのインテリア家作りを考えるとなるととても大変ですが、インテリヤアに関する専門の人にアドバイスを受けて見るのもいいと思います。私の場合は、家出一番大切にしたいと思っていることは、収納力です。特に料理が好きなので、キッチン関係の収納力はとても大切です。手を伸ばせばお皿に手が届く棚ができて使い勝手の良いキッチンにしたいです。
東京で賃貸のマンションから、今の我が家に引っ越すまでの間、私はしばらく四国の実家に帰っていたのですが、東京は東京の良いところが、四国には四国の良いところがあり、とても有意義な帰省でした。姪や甥も1年振りにあったのですが、随分たくましくなっていました。子供の成長は本当に早いものです。それから先日、姪からメールがあり、春休みには東京に遊びに行くのでお邪魔させてください。と連絡があったので、早速返信をしました。

Leave a Reply